Vol.8 浴室



こんにちは、ウエスト建物管理です!


まだまだ寒さが続き、お風呂にゆっくりと浸かりたいこの季節に

お風呂場のシールやゴムパッキンのカビは気になりませんか?


このカビ、シールやゴムパッキンの中まで入り込んでしまうと

掃除をして表面のカビは薄くとれたとしてもなかなかスッキリ綺麗になりません。


今回はそんなカビにお悩みの大阪市のA様邸へお邪魔してきました!

浴室シールの埋めなおしのプチリフォームのご紹介です!



 

早速浴室にやってきました!

 

浴槽のまわりや継ぎ目などの素材には防カビ剤入りのものを使われていることもあるのですが、

年月が経ってしまうとその効果も次第に薄れ、まめに掃除をしていてもカビてきてしまいます。

 

厄介なのは中まで入り込んでしまったカビです。

今回はこの浴室シールをはがして埋めなおしてしまいます!

 


使用したのは


 セメダインさんのSM_447 ホワイト


接着性・耐久性に優れ、硬化が早いため冬でも使いやすいようになっています(^u^)

カビの発生も少ないので、お風呂場改装にはとてもありがたい!


マスキングテープを使って丁寧に作業をしていきます。


  ↓      ↓     ↓     ↓  



完成です!

スッキリ綺麗になりました!


これで気持ちよく入浴タイムを満喫することができますね♪



 

ウエストではこのようなお風呂場のちょっとしたお悩みにでも

対応させていただいております!

 

メール・電話からお気軽にご相談ください!

お待ちしております!