プロパティマネジメントとは?


オーナー様に代わり「収益物件の経営代行」を行い、利益の維持や収益を最大限に高めるために、何が必要かを常に考え行動する、それが「プロパティマネジメント」です。各セクションにおいて常に考え対策を講じ、問題を解決することにより、シナジー効果が生まれ、「物件価値」が高まり「高収益物件」へと生まれ変わります。  

従来の賃貸管理


各セクションにおいて、情報共有ができていない。
入居の長短は関係なく、満室経営を目指すオーナー様の意思が反映されていない。


ウエスト建物管理のプロパティマネジメント


情報が共有されており、オーナー様の収益安定を最優先に考えた運営を行うことができる。


ウエスト建物管理のポリシー


効率よく効果を最大限に上げる「プロパティマネジメント」を行うには、オーナー様、入居者様、そしてウエスト建物管理の3者がコミュニケーションをとり、価値観を合わせることが必要です。
ウエスト建物管理では「人とのつながり」を重視し、物件を通してコミュニケーションを密にとることにより、収益の最大化につなげていきます。

 

 

■経営状況の共有
現状の経営状況を共有する事で、問題点の共通認識が可能となり、改善策を講じることにより、不動産収益の向上につなげます。


■ニーズの共有
賃貸市場における入居者様のニーズを共有し、経営に積極的に取り入れることにより、不動産収益の向上につなげます。


■優良物件の共有
入居者様にとって魅力的な優良物件を所有することにより、長期入居・空室期間削減を実現、結果、不動産収益の向上につながります。